著書紹介

『センター日本史 満点のコツ』(教学社)

センター日本史Bの対策についてまとめた本です。 まえがき より 「センター日本史Bは満点をとらなければ失敗だ!」 僕は...
著書紹介

『時代と流れで覚える!日本史B用語』(文英堂)

はじめに この本は、大学受験に必要な基礎用語とともに、簡潔にまとめた歴史事項を合わせて覚えるための参考書兼問題集です。元になっているのは、2008年に出版...
著書紹介

『一橋大の日本史15カ年』(教学社)

『一橋大の日本史15カ年』(教学社)は、過去の赤本の解答・解説の焼き直しではなく、新たに書き下ろした一橋大日本史を攻略するための参考書です。 解答...
一橋大学

2018年一橋大学、日本史論述問題の解答例

Ⅰ 1強訴。17世紀には新田開発が急速に進んだことで耕地が拡大し,有力百姓に隷属していた小百姓や,本家から分家した百姓の自立化が進み,田畑の所持や耕作権を確立...
一橋大学

2017年一橋大学、日本史論述問題の解答例

 I 1シドッチ。西洋紀聞。2前野良沢。杉田玄白。西洋医学の解剖書である『ターヘル=アナトミア』を翻訳した『解体新書』の著述に関わった。3司馬江漢。平賀源内に...
一橋大学

2016年一橋大学、日本史論述問題の解答例

Ⅰ 1律令は,皇帝という専制君主の法で,歴史的に形成された法典であった。律は刑罰,令は行政組織や民衆統治について定めた。2律令制下における郡司は地方豪族が世襲...