ABOUT

鈴木和裕

駿台予備学校 日本史科講師
大学・大学院で日本史を学び、予備校講師になる。
「日本史は覚えるものではなく、理解するもの」という考え方で指導し、年代暗記や語呂合わせなどの暗記法が日本史を面白いと思えなくなる原因だと考える。
受験生向けの講義とともに、教員向けのセミナーも担当している。
大阪を中心に、京都・神戸・奈良・福岡・東京に出没する。

 

主な著書

『時代と流れで覚える!日本史B用語』(文英堂)
『一橋大の日本史 15カ年』(教学社)
『日本史の論点』共著(駿台文庫)
『日本史 史料問題集』(駿台文庫)
『センター日本史 満点のコツ』(教学社)
『センター試験 日本史Bの点数が面白いほど取れる一問一答』(KADOKAWA/中経出版)

 

 

こちらから引越ししました。

旧ブログ「大学受験の日本史を考える」