教学社

著書の紹介

『センター日本史 満点のコツ』(教学社)

センター日本史Bの対策についてまとめた本です。 まえがき より 「センター日本史Bは満点をとらなければ失敗だ!」 僕は現役生・浪人生に関係なく、4月最初の講義で必ずこう言います。国公立の二次入試や難...
著書の紹介

『一橋大の日本史15カ年』(教学社)

この過去問集は、過去の赤本の解答・解説の焼き直しではなく、新たに書き下ろした一橋大日本史を攻略するための参考書です。 解答・解説をまとめる上で留意したのは、以下の3点です。 「論述問題の型」を整理し、その...
一橋大学

2018年一橋大学 日本史の解答例

Ⅰ 1強訴。17世紀には新田開発が急速に進んだことで耕地が拡大し,有力百姓に隷属していた小百姓や,本家から分家した百姓の自立化が進み,田畑の所持や耕作権を確立させて家が形成された。それにより,小百姓を中心として比較的均質な階層で構成さ...
一橋大学

2017年一橋大学 日本史の解答例

 I 1シドッチ。西洋紀聞。2前野良沢。杉田玄白。西洋医学の解剖書である『ターヘル=アナトミア』を翻訳した『解体新書』の著述に関わった。3司馬江漢。平賀源内に師事して銅版画をはじめる一方,天文学や地理学など西洋の自然科学を紹介した。4...
一橋大学

2016年一橋大学 日本史の解答例

Ⅰ 1律令は,皇帝という専制君主の法で,歴史的に形成された法典であった。律は刑罰,令は行政組織や民衆統治について定めた。2律令制下における郡司は地方豪族が世襲的に任じられ,国司の指揮下に伝統的な支配力により地方の実務を担っていた。平安...